YahooJapanカード即解約のデメリット

注意!YahooJapanカード即解約におけるデメリット

 

YahooJapanカードの解約手続きは、コールセンターに1本電話をかけて

 

カード解約することをプッシュボタンまたはオペレーターに伝えれば簡単に解約をすることができます。

 

 

解約手続きをするときの連絡先

 

音声ダイヤル

 

0570−058200 年中無休・24時間受付

 

※カードを手元に用意して電話する

 

オペレーター

 

0570−068200 土日祝日休み 9:30〜17:30受付

 

※カードが手元にないときはこちらの連絡先に電話する

 

 

 

 

解約は電話一本で簡単に行うことができます。

 

ただ即解約だけはしないようにしましょう!!

 

 

 

 

YahooJapanカードでときどきあるのが、

 

カードを作ったけどすぐ解約するという行為です。

 

 

 

 

なぜこういうことがおきるかというと、

 

YahooJapanカードは入会してからカードを一度使えば7000円相当のポイントが貰えます。

 

このポイントをもらうだけもらって、もういらないから解約しようと考える方がいます。

 

 

 

 

カード作ってポイントをもらっていらないから解約しよう。。。。

 

 

 

 

厳密に言えばこの流れはできないことはありませんが、

 

気を付けておかないといけないデメリットがあります。

 

 

 

 

それは・・・

 

 

 

 

カードを即解約することにより、その解約した履歴がカード会社・信販会社に情報が残るということです。

 

 

 

 

どういうことかというと、今後本当に欲しいクレジットカードを作ろうかなと

 

思った時に、以前の即解約した情報を見られて、

 

「あっこの人は入会ポイント目的ですぐ解約する人だから作らせない方がいい」

 

という感じで判断され、結果的に審査落ちしてしまうようになります。

 

 

 

 

今後クレジットカードは絶対にいらないと言い切れる方ならいいのですが、

 

そうでない方の場合は、即解約はしない方がいいでしょう。

 

 

 

 

とくにYahooJapanカードは年会費無料でポイントもしっかり貯まるカードです。

 

持っておくだけで損することはないし、カードを使ったら使ったでポイントもすごく貯まるので

 

すぐやめてしまうことは非常にもったいないです。

 

 

 

まとめ

 

YahooJapanカードをはじめとしたクレジットカードを即解約すると、

 

今後の個人信用情報に影響があります。

 

 

 

本当にカードが欲しいときに作れないという現象が起きてしまう可能性があります。

 

 

 

なので少なくとも半年〜1年くらいはカード保有・利用するのが望ましいと思います。

 

 

 

 

 

Yahoojapanカードの申込や詳細はこちらです!

 

 

 

 

 

 


メリット・デメリットを解説 Yahooで使うメリット 気を付けたいデメリット 旧YahooJapanJCBとの違い