Yahoo! JAPANカードは家族カードより本会員のカードの方がお得

YahooJAPANカードは家族カードよりも本会員が得

 

 

 

Yahoo! JAPANカードにはオプションとして家族カードに対応しています。

 

 

家族カードを利用すればカードの使った分は本会員の口座からまとめて引き落としもできて、家族でカード利用分を統一するのに非常に便利です。

 

 

ただ家族カードを利用するよりもYahoo! JAPANカードを本会員として利用する方が断然お得なことはご存知でしょうか?

 

 

今回はYahoo! JAPANカードと家族カードのサービスを比較して、家族カードを持つよりも本会員のカードのほうがお得な部分を紹介していきたいと思います。

 

 

Yahoo! JAPANカードの入会特典は本会員のみに適用

 

本会員として入会した方はご存じだと思いますが、Yahoo! JAPANカードの入会特典はとても豪華です。

 

 

 

Yahoo! JAPANカードは入会特典として
8,000ポイントものポイントがプレゼントされます。

 

※2018年7月11日現在

 

 

 

 

本会員の場合はカードに入会してカードを1回以上利用するだけでこの8,000円相当のポイントがもらえますが、家族カードの場合は、特に入会特典になるポイントは貰えません。

 

 

同じカードサービスのカードなのに、本会員かそうでないだけで入会特典がもらえるもらえないかが変わってきます。

 

 

 

家族カード会員による申込特典は特にない。

 

しかし、家族カード会員ではなく本会員としてカード申込をするとYahoo! JAPANカードはポイントがたくさんもらえる。

 

 

 

本会員申込によるデメリット・注意点

 

Yahoo! JAPANカードは家族カードより本会員としてカードを持つ方がいいことは分かっていただけたと思います。

 

 

では本会員としてカードを作ることによるデメリット・注意事項はないかを紹介しておきましょう。

 

 

 

本会員としてYahoo! JAPANカードを申込むことのデメリットそれは・・・

 

カード申込における審査が必要だという事です。

 

 

いわゆる通常どおりカード申込をする形になるのでカード審査を受ける必要があります。したがってカードを作りたくても作れないという可能性があります。

 

 

クレジットカードを作るには安定した収入が必要不可欠と言われているため、パート・アルバイトなど何らかの形で収入を得ているのであればいいのですが、専業主婦や学生のようにまったく働いていないと収入が本人にないため、カードが作れないとみなしてしまう方も多いと思います。

 

 

 

ただ収入のない専業主婦や学生がカードを作れないかというとそんなことはありません。

 

 

 

収入が無くても専業主婦や学生はカードを作ることはできます。

 

 

なぜなら旦那・家族と一緒に住まいを生計していること、いわゆる世帯年収があるので、その範囲内でカード審査が行われカードを作ることができるというカラクリになっています。

 

 

なので審査自体はあまり心配しなくてもいいように思います。

 

 

旦那さんの収入や信用状況(ローン・借入利用歴・クレカヒストリー)が悪くなければたいていの場合は作れます。

 

 

もちろん100%作れるわけではありません。世帯年収・旦那さんのクレジットを作れる範囲がギリギリの場合はカード発行ができません。

 

 

そういう時は本会員ではなく、家族カードとして作ればいいのではないでしょうか。

 

 

家族カードは現在の持っている本会員の方のクレジット利用範囲内での作成になるので、新たにカード利用限度の枠を設ける必要がないため、基本的には作れます。

 

 

 

Yahoo! JAPANカードのデメリットは審査が必要だということ。

 

ただ審査はあれど、収入が無くても家族・配偶者と一緒に住んでいれば安心して作れます。

 

本会員としてカードが作れない場合は、家族カードの方を申込む流れでいいと思います。

 

 

 

Yahoojapanカードの申込や詳細はこちらです!

 

 

 

家族カードのいいところ・特徴

 

Yahoo! JAPANカードの入会特典は本会員のみに適用なので、ポイントが貰いたいのなら本会員がお得なのはさきほどお伝えしました。

 

 

それでは今後は逆に家族カードのいいところ・特徴も紹介しておきます。

 

 

@支払い・引き落とし

 

家族カードを利用すると利用した金額はすべて本会員の指定口座より引き落としで支払いするようになります。

 

 

 

A貯まるポイント

 

家族カードで買い物して加算されるポイントは本会員のカードに集約されてポイントが貯まります。

 

 

 

B利用限度額

 

家族カードのカードが利用できる限度額は、本会員のカード利用限度額の範囲内ということになります。

 

※本会員の限度額が少ないと家族全体の買い物できる金額も減るということになります。

 

 

 

家族カードの特徴を簡単言言うと、すべて本会員の利用範囲内の中でカードを利用し、ポイントも明細もすべて本会員のもとへと集約されるという感じです。

 

 

まとめ

 

今回は家族カードのいいところ・特徴から家族カードを申し込むのならYahoo! JAPANカードを本会員として申し込んだ方がいいことを伝えてきました。

 

 

家族カードのいいところ・特徴を簡単にまとめると、
家族全体の出費・ポイントを一つにまとめたいかどうかになります。

 

 

 

家族全体の出費・カード利用によるポイントを一つにまとめて管理したい場合は、家族カードを持つようにしましょう。

 

 

 

 

ただ家族全体でひとつに必ずしも管理しなくてもいいのなら、入会特典がとても手厚いので個別にYahoo! JAPANカードを利用する方が断然お得です。

 

 

 

Yahoo! JAPANカードの新たな本会員として申し込む場合は、本会員の利用範囲内で利用する家族カードとは違い、カードを利用してもきちんと返済できる人物か見極めるカード審査がありますが、Yahoo! JAPANカードは審査の通りにくい専業主婦・アルバイトの方でも審査が通ったという口コミも実際に多数あるので、審査については心配しなくていいです。

 

 

 

家族全体で管理希望かそうでないかしっかりと見極めてYahoo! JAPANカードが自分にとってお得になる方を選択して利用するようにしましょう!

 

 

 

Yahoojapanカードの申込や詳細はこちらです!

 

 

 

 

 

 

 

>>>>今ならYahoo! JAPANカードに入会すると8000円相当のポイントが貰える。詳細はこちら