YahooJapanカード 年金受給 収入

年金収入だけでもYAHOOJAPANカードは作ることができるのか調べました

 

YahooJAPANカードは2015年に新しくできてからこれまでたくさんの方が入会してきました。

 

会社員・パートアルバイト・専業主婦などいろんな属性の方が作れている情報がネット上にもたくさんありました。

 

安定した収入のある一般的な職業であればYahooJAPANカードが作れるということは充分わかったのですが、60歳以上の年金を受給して生活してる方の場合どうなのか?

 

カードが作れるのか?作れないのか?気になったので調べてみることにしました。

 

 

年金収入だけでも作れる!

 

まず結論から言ってしまいましょう。

 

年金収入だけでもYahooJAPANカードは作れるようです。

 

年金収入がある=カード作成の審査通過100%可能というわけではありませんが、思っている以上にカードを作れている方がいることが調べていて分かりました。

 

もちろん審査落ちしている方も数人いらっしゃたので、審査がダメだったかたの特徴をお伝えしていきます。

 

【年金受給者で審査落ちしている方に該当する傾向】

 

@年齢が70歳以上

 

60代の方であれば比較的カード作成できている方が多い印象がありました。

 

ただし70歳以上の方は審査落ちしている人の数がちらほらと見受けられました。

 

絶対作れないというわけではありませんが、70歳以上になると審査としては不利になるように思われます。

 

A年金収入が180万円ない場合

 

また年金収入もひとつの審査のきめてとなるようです。

 

180万円以上の年金の年収があれば問題ないようですが、それ以下の場合は審査としては少し厳しくなるようです。

 

 

B今までクレジット利用をしたことがない

 

またクレジット利用履歴も審査においては重要なポイントとなるようです。

 

普段からクレジットを利用してしっかり返済まできちんとしていると、カードを使ってもきちんと返してくれるという信用をカード会社に与えることができるので、カード作成が格段にしやすくなります。

 

初めてのカード作成でも作れないことはありませんが、今までのクレジット利用歴があったほうが審査には強いようです。

 

 

まとめ

 

いくつか条件はありますが、年金収入のみの方でもYahooJAPANカードは作成が可能です。

 

私が調べた感じではYahooJAPANカード作成のボーダーラインとしては、60歳代で月10万円以上の年金収入があればなんとか作れる可能性があるような感じでした。

 

審査は年齢・収入だけがすべてではないので、なんともいえませんが、目安として見ていただければと思います。

 

以上、年金受給収入だけでYahooJAPANカードが作れるのかでした。

 

 

Yahoojapanカードの申込や詳細はこちらです!


メリット・デメリットを解説 Yahooで使うメリット 気を付けたいデメリット 旧YahooJapanJCBとの違い