YahooJapanカード Tポイント 使いやすい

YahooJapanカードはTポイントでポイントが貯まって使いやすい

 

クレジットカードを選ぶときに気をつけておきたい

 

一つのきっかけになるのが、貯まっていくポイントです。

 

 

 

 

せっかくポイントをためても、利用したいものがなかったり、

 

微妙な景品と交換したりなどだともったいないです。

 

 

 

 

このサイトでとりあげているYahooJapanカードは

 

Tポイントがたまるようになっています。

 

 

 

 

Tポイントは加盟店や知名度も高いポイントなので、

 

使い勝手もかなりいいです。

 

 

 

今回はTポイントの使い道・どんなメリットがあるのかまとめてみました。

 

 

 

Tポイントとは

 

Tポイントって、TSUTAYAのポイントって思っているかもしれませんが、

 

正式にはカルチュア・コンビニエンス・クラブが運営する共通ポイントとなっています。

 

 

 

共通ポイントの利用できる加盟店はとても多く、現在出回ってるポイントでも

 

知名度も高く利用しやすいポイントになっています。

 

 

 

Tポイントの加盟店・利用ができるお店

 

  • ファミリーマート
  • スリーエフ
  • TSUTAYA
  • ソフトバンク(携帯)
  • エネオス(ENEOS)
  • オートバックス
  • Yahooショッピング(Yahooでの利用)
  • LOHACO
  • ガスト
  • ジョナサン
  • バーミヤン
  • ドトール(コーヒーショップ)
  • 牛角
  • 洋服の青山

 

 

ここに表記している加盟店・利用できるお店はほんの一部です。
上記のお店の中でもコンビニ・携帯料金・飲食店まで幅広く利用ができます。

 

 

Tポイントを別のポイントに交換

 

もしTポイントのポイントの使い道がいまいちだった場合、

 

別のポイントに交換することもできます。

 

 

 

代表的な交換できるポイントを7つほどあげてみます。

 

  • ANA
  •  

  • ENEOS
  •  

  • MUFG
  •  

  • お財布.com
  •  

  • クラブネッツ
  •  

  • DCカード
  •  

  • NICOSカード

 

 

ここに載せているTポイントが交換できるポイントは一部です。
超大手のANAマイルにポイント交換できるのもとてもうれしいです。

 

 

ポイントを貯めるたびに有効期限延長

 

けっこうカードでポイントを貯めるときに意外と気になるのがポイント有効期限です。

 

YahooJapanカードでTポイントを貯める際にも最後に買い物してから有効期限1年という

 

期限はありますが、買い物を続けて行えばその都度全てのポイントの有効期限が延長されるので

 

1年に1回以上カードで買い物をする方にとっては、有効期限はあってないものになります。

 

 

 

まとめ

 

YahooJapanカードのポイントはTポイントが採用されています。

 

Tポイントは、加盟店・利用可能店が大変多く、ポイント交換の幅も広いです。

 

 

 

有効期限自体も1年に1回以上買い物すれば延長してくれるので、

 

あまり気にしなくてもいいと思います。

 

 

 

総合評価として、ポイントとしては申し分のない優良ポイントです。

 

Tポイントを貯めたい方はぜひYahooJapanカードを使ってみてくださいね!

 

 

 

 

Yahoojapanカードの申込や詳細はこちらです!


メリット・デメリットを解説 Yahooで使うメリット 気を付けたいデメリット 旧YahooJapanJCBとの違い